ホンダ スーパーカブC125ご予約の手続き

このたびは、ご予約手続きをありがとうございます。
現在、当初の予約数が多く、発売日よりさらに遅くなる予定です。
また予約の際、注文生産の都合上、手付金先払いによる予約注文となります。
送信後、弊社より、あらためて電話(又はメール)にて今後のスケジュールを説明いたします。

C125-RR

C125-RR

初代「スーパーカブ C100」から続く、その優雅でモダンなスタイルを継承。

羽ばたく鳥の翼をモチーフにしたハンドルや、ハンドルからフロントフォークへつながる可動部から独立したレッグシールドなど、初代モデルを彷彿とさせるこだわりを随所に散りばめています。そして、スーパーカブならではのスタイルを印象付ける、レッグシールドからリアフェンダーへと流れるエレガントなS字ラインなど、いつの時代も新しさを感じられる、気品漂う佇まいとしています。

座り心地と足着き性に配慮した赤いシート。

青を基調としたボディーカラーのアクセントとして目を引く赤いシート。その下には、車名ロゴをあしらった立体エンブレムをレイアウトしています。
厚みのあるクッションを採用することで、快適な座り心地を実現。また、シートの前側をスリムな形状とし、足着きの良さにもこだわりました。

オールドウイングマークを採用したエンブレム。

オールドタイプのウイングマークをあしらった立体エンブレムを、ボディーの左右にレイアウト。美しいラインを描くレッグシールドとともに、確かな存在感を放ちます。

 

LED採用のテールランプ&ウインカー

スマートな縦型のテールランプと、初代モデルを彷彿とさせる形状のウインカーにもLEDを採用。コンパクトなスタイルが、リアビューをシャープな印象へと引き締めます。

メーター

クロームメッキで縁取られた2つのレンズを重ね、上質感漂う雰囲気に仕上げたメーター。外側をアナログ表示、内側をデジタル表示とし、必要な情報がスムーズに読み取れる機能的なデザインとしています。目盛り部のグラフィックは、クラシックな時計のようなシンプルで普遍的なスタイルを目指しました。

アルミキャストホイール&チューブレスタイヤ

足元を引き締めるブラックをベースに切削加工を施し、美しさと軽快さを際立たせたスーパーカブ C125専用アルミキャストホイール。パンク発生時の安心感を高める、チューブレスタイヤを採用しています。

リアキャリア

荷物の積載に便利なリアキャリア。初代「スーパーカブ C100」を思わせる、スリムかつコンパクトな形状に仕上げました。

タンデムステップ

タンデムステップを装備し、シチュエーションに合わせて2人乗りも楽しめます。

Honda SMART Keyシステム

ポケットなどからキーを取り出さなくても、イグニションのON/OFFとハンドルロック、シートのロック解除操作も可能なHonda SMART Keyシステム。ウインカーが点滅(アンサーバック)し、自車の位置を知らせる機能も搭載しています。キー本体には、オールドタイプのウイングマークをあしらった立体エンブレムを採用。つい取り出して眺めたくなる、そんなデザインに仕上がりました。

主要諸元

通称名 スーパーカブ C125
車名・型式 ホンダ・2BJ-JA48
全長×全幅×全高(mm) 1,915×720×1,000
軸距(mm) 1,245
最低地上高(mm)★ 125
シート高(mm)★ 780
車両重量(kg) 110
乗車定員(人) 2
最小回転半径(m) 2.0
エンジン型式・種類 JA48E・空冷 4ストローク OHC 単気筒
総排気量(cm3) 124
内径×行程(mm) 52.4×57.9
圧縮比★ 9.3
最高出力(kW[PS]/rpm) 7.1[9.7]/7,500
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 10[1.0]/5,000
燃料消費率※1(km/L)

国土交通省届出値
定地燃費値※2(km/h)

69.0(60)<2名乗車時>
WMTCモード値★
(クラス)※3
66.1(クラス1)<1名乗車時>
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式★ セルフ式
点火装置形式★ フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式★ 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 3.7
クラッチ形式★ 湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 常時噛合式4段リターン※4
変速比 1 速 2.500
2 速 1.550
3 速 1.150
4 速 0.923
減速比(1次★/2次) 3.363/2.571
キャスター角(度)★/トレール量(mm)★ 26°30´/71
タイヤ 70/90-17M/C 38P
80/90-17M/C 44P
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 バックボーン

■道路運送車両法による型式認定申請書数値(★の項目はHonda公表諸元)
■製造事業者/Thai Honda Manufacturing Co., Ltd. ■製造国/タイ ■輸入事業者/本田技研工業株式会社

  • ※1燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります
  • ※2定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です
  • ※3WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます
  • ※4走行中はリターン式で、停車時のみロータリー式になるチェンジ機構です