プライバシーポリシー 作成2005/4/1 更新2005/9/3 株式会社ゼネラルオートは、個人情報保護の重要性に鑑み、次に記述する個人情報保護方針に従って、お客様に関する情報を適正に取り扱うための取組を行っております。 1.当社の考え方 1-1.当社の取組み 高度情報通信社会はコンピュータによる大量情報蓄積(データバンク社会)の段階からイ ンターネットによる瞬時広域伝播(ネットワーク社会)の段階に進み、これにともない、個人情報の安全性確保の必要性も情報管理のあり方も大きく変化しています。個人情報を取り巻く外部環境やその保護に係る社会的ニーズの変化を背景として、平成15年5月に「個人情報の保護に関する法律」(以下「保護法」といいます。)が成立し、個人情報取扱事業者は、個人の人格尊重の理念の下で、個人情報を適正に取り扱うことを求められています。当社も、保護法の制定、新たな問題状況の出現等を踏まえ、従来の取組みに加えて、個人情報を適正に取り扱うための社内体制の整備や個人情報保護意識の高揚に努めます。 1-2.継続的な改善の取組み この宣言は、お客様の個人情報の保護に関する当社の考え方や取組方針を説明するものです。当社は、情報通信技術の進歩、個人情報保護に係る社会的ニーズの変化等に応じて適宜見直しを行い、継続的に改善を図ります。 2.当社の取り組み方針 2-1.当社は、個人情報を業務上必要な範囲に限り、適法かつ公正な手段により取得します。当社は、業務上必要な場合に限り、かつ、その必要とする範囲内において個人情報を取得します。また、個人情報を取得するに際して適法かつ公正な手段を用いるものとし、偽りその他不正な手段を用いません。 2-2.当社は、取得した個人情報を下記3-1の利用目的の達成に必要な範囲で利用し、目的外に利用することはしません。当社は、個人情報の利用目的を下記3-2に定める方法により公表し、又は明示します。利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うときは、保護法第16条第3項に掲げる場合を除き、本人の同意を得るものとします。 2-3.当社は、業務上取り扱う個人データを、利用目的の達成に必要な範囲内で正確かつ最新の内容で保持すべく努めます。 2-4.当社は、業務上取り扱う個人データを漏えい・滅失・き損から守り、安全に管理します。当社における安全管理体制は、下記4-1のとおりです。個人データの漏えい等が生じたときは、お客様へのご連絡、行政当局等への報告、公表などにより、二次被害の防止・類似事案の発生回避等に努めます。 2-5.当社は、業務上取り扱う個人データを第三者に提供するときは、保護法を遵守して正に取り扱います。当社が個人情報を第三者に提供する主な場合は、下記4-2のとおりです。それ以外の場合で、業務上の必要により第三者に提供するときは、保護法第23条第1項各号に掲げる場合を除き、本人の同意を得るものとします。 2-6.当社は、個人情報の取扱いに関する苦情につき適切かつ迅速に対応します。苦情の受付窓口は、下記5のとおりです。 2-7.当社は、個人情報を取り扱うに際して個人情報保護法その他の関係法令等を遵守します。当社は、保護法その他の関係法令、金融庁告示「金融分野における個人情報保護に関するガイドライン」、その他の関係行政当局ガイドライン、社団法人日本損害保険協会(以下「損保協会」といいます。)の「損害保険会社に係る個人情報保護指針について」、その他の関係認定個人情報保護団体の定める個人情報保護指針を遵守して個人情報を取り扱います。 3.利用目的及び公表手続き 3-1.当社における個人情報の利用目的 当社が業務上取得する個人情報の主な利用目的は、次のとおりです。 (オートバイ、スクーターの販売、買取り、整備、車検、事故) ・ナンバープレート登録、名義変更、廃車手続き ・これらに関連した、配達、引取り ・バイク又は関連書類の盗難、紛失時の対策 ・新車保証登録、かつその保証のためのお客様の責任による定期点検実施に対するサポート ・自賠責保険、任意保険、盗難保険加入、継続、解約(契約情報について、申込みに係る保険契約の引受審査、履行及びそれに付帯するサービスの提供) ・事故の際の保険金ご請求に係る個人情報の利用目的として *請求に係る保険事故の調査(関係先への照会等を含みます) *請求に係る保険金の支払 *保険事故に係る各種付帯サービスの案内または提供 (その他) 当社は上記以外にもCSR活動やその他の活動にともなって個人情報を取得することがありますが、いずれの場合においても個人情報取得の際に利用目的をご案内致します。 利用目的の公表等 本ポリシーについて、弊社事務所に書面にて設置します。また、保険契約申込書等に利用目的を明記します。 4.個人情報取り扱いに係る諸手続き 4-1.個人情報の安全管理のための取組み 当社は、個人情報管理責任者を設置し、個人情報保護の全社的な推進体制を整えるとともに、個人情報保護規程等の社内規程を定め、個人情報取扱部署における個人情報の適正な取扱いを確保します。 4-2.個人情報を第三者に提供する主な場合と手続 当社は、次に掲げる場合において、本人の事前同意を得た上で第三者に個人データを提供することがあります。 (1)新車販売国内メーカー(ホンダ、スズキ、ヤマハ、カワサキ)に新車保証の登録、安全に乗る為の対策処置、リコールを行うとき、必要な範囲において個人データを提供する場合 (2)オリエントコーポレーション、セントラルファイナンスにローン加入時、必要な範囲において個人データを提供する場合 (3)JBRに盗難保険に関連して加入時、盗難発生時に、必要な範囲において個人データを提供する場合 (4)医療機関等の関係先に業務上必要な照会を行う際に、当該関係先に対して個人データを提供する場合 (5)再保険取引の必要性に応じて出再先に対してその必要な範囲内において個人データを提供する場合 当社は、次に掲げる場合において、特定共同利用(保護法第23条第4項第3号)に係る要件を満たした上で、第三者に個人データを提供することがあります。 (1)保険契約の締結又は保険金の請求に際して行われ得る不正行為を排除するために、必要な個人データを損保協会に登録し、又は損害保険会社等との間で交換する場合 (2)お客様のニーズに即した金融商品・サービスをご提案・ご提供するために、当社のグループ会社又は提携先会社(提供先の詳細は別頁をご覧ください。)に必要な個人データを提供する場合 4-3.当社の保有個人データに関する事項 (1) 個人情報取扱事業者の名称:株式会社ゼネラルオート (2) 全ての保有個人データの利用目的:上記3-1のとおり (3) 本人からの開示等請求を受け付ける手続:下記4-4のとおり (4) 保有個人データの取扱いに関する苦情の申出先:下記5のとおり 4-4.個人情報の開示等を請求するための手続 当社は、お客様からの個人情報保護法に基づく保有個人データの開示、訂正等の請求に適切に対応いたします。 開示、訂正等のご請求につきましては、当社所定の書面にご記入いただき、ご請求者がご本人であることを確認できる書類とともに提出いただいたうえで、手続きを行います。開示、訂正等のご請求手続きや必要な書類につきましては、下記5の連絡先にお問い合わせください。 ※なお、本手続きにつきましては、2005年4月1日から対応いたします。 5.お問い合わせ窓口 ご加入いただいた保険契約の内容や事故に関するご質問、ご照会、当社の個人情報の取扱いに関するご質問、ご照会、苦情等は等は、下記連絡先に、FAXまたはEメールにてお問い合わせください。 (連絡先)株式会社ゼネラルオート 事務所 FAX 06-6418-7400 E.mail info@g-auto.com 以上